【ニコアパルトマン】ジビエ肉を使った創作フレンチの紹介!上品で隠れ家なお店がデートにおすすめ!

 
福岡グルメを日々食べ歩く、しんぺりです!
 
福岡市中央区大名でディナーがしたい!
デートにおすすめなフレンチのお店は?

そんなお悩みに答える食レポ記事を書きました。

 

皆さんは、福岡県福岡市中央区大名の路地裏に隠れたフレンチ料理店を知っていますか?

 

そのお店では、初めての人でも食べやすいジビエ肉を使った創作フレンチ料理が食べられます!

 

お店の名前は【ニコアパルトマン(Nico Appartement)】です。おすすめメニューから店舗情報まで、全てご紹介させていただきます!

 

この記事を読めば、西鉄天神駅から近い場所で、人目に付かず、美味しい創作フレンチ料理とお酒が楽しめる、隠れ家的なお店を知ることが出来ます!

福岡市中央区大名でディナーをしたい!

お忍びの雰囲気がある素敵なお店がいい!

初めてだけど、ジビエ肉を食べてみたい!

お店について

福岡天神大名に店舗あり!まるでジブリの世界...

ニコアパルトマンの入口への通路

福岡天神駅からちょうど10分くらい、中央区大名のど真ん中を歩いていくとぶつかるのが...お店無くないですか!?

 

というのは冗談で、しっかりとひっそりと看板が立っていました。ナビで調べて向かったとしても、一度はお店の入口がわからず立ち止まる人も少なくはないと思います。

本日の仕入れジビエ肉がひと目でわかる赤い看板!

ニコアパルトマンの看板

こちらが入口の前に置かれている看板です。しっかりと英語でNico Appartementと記載されていました。ニコアパートメント?2個アパートメント?いえ、正式名称はニコアパルトマンです!

 

そんな赤い看板ですが、何やら動物のシルエットのような看板も見受けられますね。こちらに書かれているのは、当日仕入れてお店で提供してもらえるジビエ肉の方々ですね!

 

私が足を運んだ時はイノシシ、カモ、シカ、ウサギ、キジがお店で食べられました!クマとウズラは食べたことがあるのですが、アナグマはまだ食べたことがありません。どんな感じなのでしょうか...

ここが入口!?吸い込まれるように路地裏へ...

ニコアパルトマンのお店の入口

こちらがニコアパルトマンの入口です。しんぺりは20代半ばにして、路地裏にお店を構えるオシャレなお店に足を運ぶということを覚えたようです...ドラクエのレベルアップの音が脳内に鳴り響きました。(男二人きりです)

 

入口の壁には本日のおすすめメニューでしょうか。黒板にチョークで書かれていました。そそられる、これは良質な雰囲気が期待できますね。

お品書き

ニコアパルトマンのメニュー!創作ジビエ料理!

ニコアパルトマンのお品書き

こちら、ニコアパルトマンのメニューを一部お借りしました!上からつまみ系、そして冷製料理や温かい料理にざっくりと分かれています。

 

基本的に、全ての料理はジビエ肉を使った創作系ジビエ料理となっているみたいですね。キジ砂肝のアヒージョ、鹿タンとトマトのマリネ、猪ラグーのスパイシーチーズドリアなどなど...そそられる名前しか存在しないニコアパルトマンです。

実際に食べたもの

手始めの逸品【蝦夷鹿もも肉のタルタル】

ニコアパルトマンの蝦夷鹿もも肉のタルタル

こちらはまず、手始めに注文しました蝦夷鹿もも肉のタルタルです!一品料理にして逸品料理。

 

野生の鹿が口の中から鼻を駆け抜け、胃へと還っていきました。鹿の肉は基本的に焼きメインでしか食べたことがなく、こんな感じでユッケのようなカルパッチョのような、刺身感覚で食べたことはありませんでした。

 

これが結構クセになる。人によっては鹿の香りがして苦手だという方もいるかもしれませんね。しかし慣れてしまったら何故か病みつきになる。上に乗ってるパセリもいいアクセントでした!

ジビエ肉屋【自家製ジビエシャルキュリトー盛合せ】

ニコアパルトマンの自家製ジビエシャルキュリトー盛合せ

こちらはニコアパルトマンがおすすめしている自家製ジビエシャルキュリトー盛合せです!

 

シ、シャルキュリトー...?はい、説明します。シャルキュリトーとはフランス語で肉屋、もしくは肉加工業のことを言います。

 

ジビエといい言葉もフランス語ですね。肉加工技術を持つ職人さんのことをシャルキュティエと言うみたいですね。フランス語だったなんてあまり知られていないでしょうね。カッコイイ。

 

こちらの盛り合わせの内容は、イノシシやシカ、ウサギの肉をハム、サラミ、スモークにして提供してくれる一度は必ず食べていただきたいジビエ肉の最強お手軽盛り合わせです!

これまたパセリとピクルスが乗っていて、鼻から抜ける香りがいいんですよ...

出来たてサクサク【猪ベーコンのくり〜みぃキッシュ】

ニコアパルトマンの猪ベーコンのくり〜みぃキッシュ

こちらはオーブンで外はサクサク、中はトロトロの状態で食べられる猪ベーコンのくり〜みぃキッシュです!

 

オーブンで焼かれることによって外側はパイのようにサクサクしており、中はトロトロの状態になります。

イノシシのベーコンが入っているので、鼻から抜けるジビエの香りと優しいキッシュの味がたまりません。寒い時期だとリピーターが増えそうな一品です!

巨大すぎ!【蝦夷鹿とジャンボ椎茸の香草パン粉焼き】

ニコアパルトマンの蝦夷鹿とジャンボ椎茸の香草パン粉焼き

こちらは巨大な椎茸を贅沢に丸ごと使った蝦夷鹿とジャンボ椎茸の香草パン粉焼きです!スキレットの上に乗せられて出てきまして、フォークとナイフを使って食べました!

 

蝦夷鹿とジャンボ椎茸の香草パン粉焼きの断面

豪快に二つに割ってみました。上に乗っているパン粉でわかりませんでしたが、切ってみると椎茸の大きさが伝わってきますね!

パン粉と一緒にエゾシカが混ざっていて、椎茸のいい香りと食感、そしてエゾシカがいいアクセントになっていてとても美味しかったです!

鹿のふりかけ!?【ジビエ屋のフライドポテト】

ニコアパルトマンのジビエ屋のフライドポテト

メニューを見てて驚きました。「えっ!?鹿のふりかけ!?」見て食べてみないとわからないので、注文してみました!

 

こちらがジビエ屋のフライドポテトです!太めのカリカリなポテトの上に、パセリと鹿の肉を乾燥させたフレークが振りかけられています!

 

鹿の肉をふりかけているので、付属のマヨネーズを付けなくても十分コクがあって美味しかったです!このふりかけ、市販でスーパーなどで売っていたら料理がより一層おしゃれで楽しくなるのになと思いました!

青唐辛子と卵が美味しい!本日のジビエ すじ煮込み

ニコアパルトマンのジビエすじ煮込み

こちらは本日のジビエすじ煮込みです!青唐辛子のピリ辛さが寒さを吹き飛ばし、卵がいい感じにまろやかに仕上げてくれるひと品です。

 

猪か鹿の肉でしょうか、底の方にジビエ肉が沈んでいて、余裕で噛み切れる柔らかさの肉でした。寒い季節にはもってこいな温まる料理です!

天然猪肉のソテー シェフによる本日の狩場仕立て

ニコアパルトマンの天然猪肉のソテー シェフによる本日の狩場仕立て

こちらは猪肉のソテーです!最初に食べたハムに少し似てますが、どちらかと言うと厚めのローストビーフのような感じでした。

 

備え付けのブロッコリーとズッキーニもガーリックが効いていてこれだけでも充分美味しかったです。肉につけるオリーブオイルでできた特製ソースも、一緒に食べれば雰囲気が全く違う料理となります!これはかなりおすすめでした!!

キジ砂肝のアヒージョ

ニコアパルトマンのキジ砂肝のアヒージョ

こちらは雉の砂肝を使ったアヒージョです!アヒージョは日頃から家でも作るほど大好きなのですが、大好きなジビエである雉の砂肝と一緒に食べられるなんて幸せですね!!味はもちろん美味しい!超絶オススメです!

兎のリエット

ニコアパルトマンの兎のリエット

こちらはうさぎの肉を使ったリエットです!リエットとはフランスの肉料理で、パテとしてパンに塗って食べたりするのが主流だそうです。

うさぎを使っていますが、獣臭さは全くなく、一緒に持ってきてくれたバゲットと一緒に食べると最高です!

猪肉のピーマンの肉詰め

ニコアパルトマンの猪肉のピーマンの肉詰め

こちらは壁にかかっている看板メニューにあった猪肉のピーマンの肉詰めです!

ニコアパルトマンはジビエ肉を使っているフレンチ料理屋と言うだけあって、ここまで来ると猪肉の香りなどは全くありません!普通に白飯と一緒に食べれますね。

ナイフとフォークで美味しくいただきました!

希少肉!ヒグマの炭火焼きドライトマトソース

ニコアパルトマンのヒグマの炭火焼きドライトマトソース

こちらも看板メニューである猪肉の炭火焼きとドライトマトソースをかけた一品です!少し高級でしたが味はやはりそれ以上の料理でした!

 

少し赤みを帯びていますが、ローストビーフのような味わいで、かつしっかりとした肉感があり、ドライトマトソースとの相性抜群でした!グランドメニュのレギュラーにしてくれないかな...

最高級の超オススメ鹿肉【蝦夷鹿ロースステーキ】

ニコアパルトマンの蝦夷鹿ロースステーキ

さて、本日のメインディッシュはこちら。フレンチ料理を思わセル盛り付けで登場したのはエゾシカのロースステーキです!

 

これ、高級フレンチ料理ではないですよ?立派なジビエ料理です!エゾシカのロースを赤みがいいバランスで残っており、贅沢な特製ソースで絡めてナイフとフォークで食べます。

 

こちらは白ご飯で食べるというより、鹿肉というステーキそのものの味を楽しんでいただきたい一品です。

 

口の中に運ぶと肉の食感が非常に柔らかく、鼻から抜ける肉の香りが最高です。噛めば肉汁が出てきますが、柔らかいので飲み込みやすく、老若男女誰でも楽しめる贅沢なジビエ料理です。

管理人の評価は?

デートで使える超穴場のフレンチ料理店です!
管理人の吹き出し

評価: 3.5美味しさ ★★★★★ 5/5
満足度  ★★★☆☆ 3/5
コスパ  ★★☆☆☆ 2/5
おすすめ ★★★★☆ 4/5

福岡天神大名の路地裏に隠れてある創作ジビエ料理屋、ニコアパルトマン。個人でも、カップルでも、会社の飲み会でも、誰とでも楽しめる高品質なジビエ料理が食べられます。

お店の雰囲気、料理の質などこだわりたい方は是非一度足を運んでみてください!

福岡天神大名にある路地裏のジビエ料理店!

2階は大人数でも入れて貸切できる!

管理人おすすめは蝦夷鹿ステーキ!

店舗情報・予約はこちらから!

店舗情報一覧
店名 ニコアパルトマン 場所 福岡県福岡市中央区大名1-11-29
時間

火〜金 18:00〜26:00

土日祝 17:00〜25:00

定休日
問い合わせ 050-5595-7072 支払い 現金、カード
座席 30席(カウンター6席、2階は20席以上) 貸切 有り
個室 有り 駐車場 有り
予約 有り 禁煙・喫煙 喫煙

 

合わせて読みたい!

周辺の居酒屋をもっと知りたい!

管理人が一番オススメしているジビエ料理屋「焼ジビエ 罠」さんの紹介記事です!本格的なジビエ肉がここがオススメ!!

関連記事

  福岡グルメを日々食べ歩く、しんぺりです!   ジビエ料理について知りたい! 福岡で食べられるお店ってある? そんなお悩みに答える食レポ記事を書きました。   福岡市中央区に、鮮度抜群の最高に[…]

焼ジビエ罠 手止メ 警固の食レポ記事のサムネイル

※同じく福岡天神大名にあるジビエ&創作料理「コウシキャンプ」さんの紹介記事です!こちらも雰囲気抜群でデートにもってこいです!

関連記事

  福岡グルメを日々食べ歩く、しんぺりです!   福岡天神で隠れ家的なおしゃれなお店が知りたい! デートにも使えて、料理やお酒も楽しめるお店がいい! そんなお悩みに答える食レポ記事を書きました。 &nbs[…]

コウシキャンプの食レポ記事のサムネイル
ニコアパルトマンの食レポ記事のサムネイル
最新の福岡飯をチェック!